読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己紹介

 
初めまして!
元Bチームでもベンチ外球児@にっちぃです!
 
 
 
僕は現在、関西の有名大学に通い野球部に所属してます。
 
リーグ戦メンバーに入り、
 
試合にも出させてもらい、
活躍しています。
 
本当に充実しています。
 
この充実した毎日
あなたは手に入れることが
できてるでしょうか??
 
 
しかしながら、
こんな僕も
最初から大学で通用する野球技術は
っていませんでした
 
 
高校時代も、
 
甲子園に出場することは
できませんでした
 
 
 
僕は、父親の影響で野球を始めました。
 
小学校、中学校までは、
学校の野球部で
楽しくプレーしてました。
 
 
高校は、地元の高校に進学しました。
 
地元と言っても、
過去に甲子園出場経験のある、
伝統校です。
 
それに加えて、
 
 
県内でも有数の、
進学校でした。
 
当然、勉強と部活の両立
余儀なくされます。
 
 
レギュラーになるために、
必死に練習しましたが、
 
勉強もしなくてはいけないので、
 
 
思うように技術は向上せず、
 
 
 
レギュラーはおろか、
 
 
 
ベンチ入りもできるかどうか
 
 
というレベルでした。
 
 
 
 
そして、高校2年のある時、
 
進路希望調査の時のことです。
 
 
僕は大学でも野球をしたいと思っていたので、
 野球強豪校の大学を志望してました。
 
 
ですが、
試合にも出ていない、
ましてや、
ベンチ外でもあったため、
 
周囲からは
 
レギュラーじゃないのに、大学で活躍できるはずがない」
 
 
自分の身の程を知れ」
 
 
などと、
 
 
 
バカにされ、罵られていました。
 
 
 
僕は悔しくて悔しくて、
 
絶対に見返してやる、
 
あいつらからレギュラーを取ってやると、
 
心に誓いました。
 
そして、その頃から
 
 
1.レギュラーを取る
 
2.大学でも野球を続け、活躍する
 
 
この2つを目標に
練習に取り組みました。
 
 
幸い、
秋季大会が終わってからの時期だったので、
 
 
来春までの
冬の練習は、
3ヶ月〜4ヶ月ありました。
 
 
そこで僕は、
 
 
体力から技術まで、1から見直そうと考えました。
 
 
 
そんな僕に、
転機が訪れます。
 
なんと、
その当時大学日本一になったチームが
僕たち向けに、
野球教室を開いてくれました。
 
憧れの大学生、
しかも、
日本一のチームと
一緒に練習しました。
 
そんな彼らの中にも、
僕と一緒のように
高校では無名の選手もいました。
 
 僕はここぞとばかりに
ありとあらゆることを聞きまくりました。
 
「どうやったら上手くなりますか?」
「大学でも野球を続けるために、何が必要ですか?」
 
帰ってきた答えに僕はビックリしたのを
いまでも覚えています。
 
なんと練習メニューの
ちょっとした工夫だったのです。
 
 
 
冬の期間は、
 普通の練習メニューに、
 
 大学生に教えてもらった
ちょっとしたことを加えて練習を行いました。
 
 
 
そして、迎えた3年生の春季大会。
 
 
スタメンには、
 
 
 
僕の名が
 
 
 
 
練習が実を結び、
レギュラーを掴み取りました
 
 
 
しかも、 
監督、指導者からは、
 
 
 
「一番成長してくれた」
 
「チームに欠かせない選手になってくれた」
 
 
と言われるくらいになりました。
 
 
最後の夏の大会は 
思うような結果も出ず、 
チームも4回戦敗退。 
僕の高校野球は終わりました。
 
 
 
引退し、3年生の受験シーズンになりました。
  
僕はなんとか勉強と両立していたため、 
成績はまずまずでした。
 
 
 
おかげで、
関西の某有名大学に合格しました。
 
 
 
そして、、、
 
 
 
念願の大学野球の門を叩くのです!!
 
 
 
 
僕はこのちょっとした工夫を
帰省の際、
母校の後輩に少しずつ
アドバイスをしました。
 
 
 
3か月後、
後輩の試合を見に行った時
僕は驚きました。
 
みんなのプレーが
見違えるように上達してたのです。
 
「先輩のおかげで上達したと思います!」
「実践してみてよかったです!」
と、後輩から言われました。
 
 
そう言われたときは
僕はとても嬉しかったです。 
  
 
 
 
自分の能力に
自信がなく、
 
大学野球をしたいけど周りからバカにされている
 
 何としてもレギュラーを取りたい
 
 
そんなあなた!!
 
私は、
 
 
「私のような経験をしてる人のチカラになりたい」
 
 
そんな思いで、ブログを書き始めました。
 
 
次はあなたが実現する番です。
 
 
 
僕が実践した、
 
 
「ちょっとした工夫で、
劇的に技術が向上する
禁断の練習法」
 
 
あなたも実践してみませんか??
 
 
 
チームの中心選手となり、
 
 
大学野球でも活躍できるあなたが待っています!
 
 
さあ!!
 
想の姿を一緒に掴みましょう!!