読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〇〇が野球にも!?活躍する選手が行っている基礎中の基礎!!

こんにちは!
っちぃです。

 

今日は
トレーニングについて
書いたいと思います。


野球選手は
様々なトレーニングをします。


高校生であっても、
ウエイトトレーニング
体幹トレーニング
サーキットメニュー
ランニングメニューなど、

 


たくさんの種類の
トレーニングをしていると
思います。


なぜ、
トレーニングをして
筋肉をつけることが大事なのでしょうか。


今日この記事を読んだあなたは

 

トレーニングの重要性
認識します。


それは
ケガの防止にもつながります。
強い体を作り
パフォーマンスが向上します。

 

しかし、
この重要性を理解しないと、

パワーもつきません。

送球も弱い

球速も出ない

足も早くならない

 

パフォーマンスが向上しません。


ケガもしやすくなります。

 

 

では
パフォーマンス向上のための
必須項目であるトレーニング。


どんなことをしたら良いのでしょうか?

 

代表的な例は、
器具を使った

ウエイトトレーニングですね。

しかし、
ウエイトトレーニングは諸刃の剣。


間違った方法で行なってしまえば
無駄な筋肉がついたり
ケガに繋がってしまったりします。


なので、
今回は
器具を使用しない

トレーニング
紹介します!

 

そのトレーニングとは、、、

 


四股です!!

 


四股???
それ相撲じゃない??


そう思われた方もいるでしょう。

 

そう、
四股は
力士が重点的に
行なっていることです。

 

ですが!!!


実はこの四股、
トレーニングとしてもピカイチ

なんです。

 

股関節周りを柔らかくし
さらに下半身強化
体幹までも鍛えることになります。

 

これで
効率的に
強度と柔軟性を
手に入れられるのです。

 


では、早速!!

 

 

 

四股を踏んでみましょう!!

 

 

 

わからなければ、
「力士 四股」
で検索して動画を見ても大丈夫です!

 

股関節に体重を乗せること。

これを意識してください!

 

トレーニングは、
プロ野球選手でさえ
一年を通して行なってます。

 

まだ身体のできてない
中高生のあなた達も
もっとトレーニングに重点を
置くべきなのです。


今回は
器具を使わずに
下半身強化と柔軟性を高めること
を目的としたトレーニングを
紹介しました。

 

これからも
随時トレーニングについても
更新して行きます!


今日はここまでです。

読んでいただきありがとうございました(^^)